海外派遣帰国者の声(勤労青少年協会)
協会概要
法人成立のきっかけ
そしてこれから
活動報告
役員・評議員・定款
会員募集
リンク
お知らせ
 
次世代育成支援事業
・講演会のお知らせ
・海外派遣のお知らせ

当協会の活動、運営のご支援をお願い申し上げます

海外派遣帰国者の声

平成28年度ニューヨークプログラム
集合写真 ラジオ 夜景
レストラン日本で、社長ご夫妻と ラジオシティにて ロックフェラーセンターからの夜景
集合写真 集合写真
総領事館で首席領事と
集合写真 集合写真 集合写真
成田空港出発時の様子 現地の若者達との交流 エリス島


神木 由佳理

 今回の視察では、メトロポリタン美術館、自由の女神像、国連本部など沢山の有名な場所に滞在することができました。しかし、新たに知る知識の方が多く、自身の予備知識の乏しさを痛感しました。また滞在期間中に行われていたアメリカ大統領選。トランプタワーにパトカーが集結し警官がタワーに入っていく場面に遭遇したり、翌日にはトランプタワーに無断で登る人がテレビ中継で流れるなど大統領選の注目度の高さを実感することができました。

 この視察では、中国人と間違えられる場面が度々ありました。「Chinese?」と聞かれたおばさんに「I'm Japanese.」と返答した際、「マナーがよいから日本人よね。」といった言葉も聞かれ、やはり日本人はマナーが良いと認識されている事に関しては、日本人の素晴らしさを再認識する良い場面となりました。

 最後になりましたが、このような貴重な機会をいただいき、財団の皆様には大変感謝いたします。



近藤 綾

 大好きな映画や、ドラマの舞台になっていてずっと憧れていたニューヨークに行って、本当に特別な経験をすることができました。 研修中は毎日沢山歩いてニューヨークを肌で感じることができ、一言でニューヨークと言っても場所によって雰囲気がガラリと変わっているのがテレビの中では分からないので、新鮮でした。

 個人的に印象に残ったのは911メモリアルに行ったことと家庭訪問です。私は事件のことをなんとなく知っている程度でしたが、実際にその場に行ってガイドさんに事件の時の話を聞きながら想像した時、もっとどんなことが起きたのか知らなければならないと思いました。日本に帰ったあと911について調べるきっかけになりました。

 家庭訪問では、まさに夢のお家で興奮しました。ホストファミリーの方もとても素敵な方で、楽しい時間を過ごすことができました。

 一番嬉しかったことは、ずっと見たかったブロードウェイ「Aladdin」を観劇したことです。 圧倒的な歌声と楽しい仕掛け、きらびやかな衣装、すべて素晴らしかったです。とても感動しました。 最後になりますが、このような体験をさせていただき、有り難うございました。また必ずニューヨークを訪れたいです!



高橋 和大

 この度のニューヨーク研修では、普段では行くことができない日本領事館をはじめ、様々な場所を訪れることができ、僕の人生で最も刺激的で内容の濃い1週間となりました。

 メトロポリタン美術館では、まずその規模の大きさに圧倒され、作品の数がとても多く、観ていて全く飽きませんでした。特に本物のゴッホの自画像や印象派の睡蓮を観ることができ、教科書では分からないサイズ感や筆使いを実際に見て取ることができました。

 またブロードウェイでミュージカル「アラジン」を鑑賞することができました。英語を聞き取ることはとても難しかったのですが、以前映画で見たことがあったので話の内容はしっかり理解でき、とても楽しかったです。ジーニーが自由になったらポケモンGOをしたいと言っていたのだけは分かりました。あっという間の2時間でした。

 現地の同世代の方々と話す機会もあり、僕のぎこちない英語にも優しく対応してくれました。こういった触れ合いもこの研修ならではのものだと思います。現地の方同士で話す英語は僕たちに向けて話すよりも何倍も早く、いつかあのスピードについていけるようになりたいと思いました。

 どこに行っても初めての事ばかりで、スケールの大きさに驚かされました。また改めて言葉の大切さ・英語の大切さに気付かされました。もっと英語を勉強して、コミュニケーション能力を高め、今度は自分一人でニューヨークに行けるよう努力したいと思います。

 貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。



林 菜帆

 人生で二度目の海外旅行。しかも、家族とは違う、初対面の方々との海外。不安もあり、期待も楽しみもありました。

 私は大学で都市政策のことを学んでいることもあり、授業で出たハーレムやクイーンズの街並みを目で見ることができてよかったと感じました。特にハイライン沿線を自らの足で歩めたことに感動しました。写真で見るよりもはるかに上質な空間であり、歴史を感じられたように思いました。

 現地の人たちとの交流を通じ、改めて言葉の壁の大きさをしりました。自分が英語を喋れたら、もっと色んな話題ができるのに。何度もそう思いました。笑うことしかできない自分が少し悔しかったです。これからはもっと自分自身が国際的な人間にならなくてはいけないと感じました。

 日本領事館の訪問は、とても貴重な経験となりました。大変為になったと思います。その他、ホームビジットや自由の女神、エリス島の移民博物館、メトロポリタン美術館など異文化に触れ、いい刺激をもらいました。

 また、ブロードウェイでは、アラジンを鑑賞しましたが、本場の迫力で圧巻されました。個人的に観たかったシーンを目の当たりにすることができて本当によかったです。そのあとのタイムズスクエア探索も興奮が冷めませんでした。自分がニューヨークにいることを大いに実感できたと思います。

 また、食べ物に関してもアメリカはファーストフードばかりという思い込みがあったのですが、チアシードが売られており、みんな基本的に飲み物は水を持ち歩いているし、果物はとても新鮮で美味しかったです。ニューヨークは意外と健康志向なのか、とも感じました。視察中に連れて行っていただいたお店も美味しいところばかりで、いろんなものが食べたい欲張りな私の為に、みんなが食べ物を色々シェアしてくれてとても嬉しかったです!

 長々となってしまいましたが、この一週間は自分にとってとても価値のある一週間でありました。この経験を活かし、今後自分がどう社会に貢献できるのか、考え行動していきたいと思います。

 理事長や秀子さん、京子さんをはじめ、今回お世話になった全ての方々に感謝と御礼を申し上げます。本当に有難うございました。



森崎 瑠斐子

 メトロポリタン美術館とニューヨーク近代美術館へ行ったことが印象深かったです。 ゴッホ、ルソー、ピカソ等、名立たる画家の絵画を見られたことがうれしかったです。 日本とは違い、写真撮影ができるので、記念に写真をいっぱい撮りました。 ニューヨークでは気さくな人が多く、チケットを買うときや荷物検査のときに話しかけられることが多かったです。とても緊張しましたが、自分の喋った言葉が相手に伝わったときの喜びは大きかったです。

 ブロードウェイで本場のミュージカル「アラジン」を観たのも楽しかったです。 異国情緒溢れる舞台で、アラジンの物語の世界に一気に引き込まれていきました。 言葉はわからなくても、生演奏でとても迫力ある歌声とダンスに感動しました。もう少し英語の勉強をして、聞き取れる箇所を増やしたいと思いました。

 今回の視察は驚きの連続でとても刺激的な7日間を過ごすことができました。 最後に今回お世話になった全ての方々に御礼を申し上げます。



山本 遼太

 映画の中でしか見れなかった憧れのニューヨークの街を視察することができて、大変感動
しました。ロックフェラーセンター、自由の女神、タイムズスクエアといったニューヨークを代
表するスポットにはただただ圧倒させられました。また、マンハッタンの街並み、地下鉄、バ
スなど日本と全く違っていて面白かったです。例えば、地下鉄では日本に比べて運転が
とても雑に感じました(笑)。また、バスでも乗車券をちゃんと確認せずに乗せてくれたりしま
した。このようにアメリカは日本の前倣え的な考え方じゃない国なんだと思いました。

 今回の旅で僕が一番興味深かったのがエリス島の移民博物館です。アメリカの移民の
文化を学ぶことができました。白人、黒人、アジア系、ヒスパニックなど様々な人種が暮らし
ている国なので差別などの問題が未だに存在するのが事実ですが、そういうことが無くな
ればいいなと思い、とても考えさせられました。

 また、自分のリクエストでマンハッタンとルーズベルト島を結ぶロープウェイに乗ることが
できました。これは僕が大好きな映画「レオン」の印象深いシーンに登場する乗り物なので
とても興奮しました。

 ブロードウェイのアラジンも本当に素晴らしかったです。生のブロードウェイが観れて感動
しました。やはり、ニューヨークはエンターテイメントの街なんだと確信しました。ほんとにこ
の1週間は新しいことだらけでとても新鮮に見えました。すごくいい経験ができました。

 最後になりましたが、今回お世話になった全ての方々に感謝と御礼を申し上げます。本当
に有難うございました。


ホーム ホーム 自由の女神
ホームビジット 自由の女神
ホーム 交流 交流
ホームビジット 現地の若者達との交流
レストラン 交流 美術館
おしゃれなイタリアンレストランで タイムズスクェアで、ミュージカル鑑賞 新ワールドトレードセンタービル


copyright(c) 2014 一般財団法人 勤労青少年協会
トップ   事業計画   法人成立のきっかけそしてこれから   活動報告   役員・評議員・定款   会員募集   リンク   お知らせ